ほんのりと怖い話纏め  其の一

4: 本当にあった怖い名無し 2018/03/17(土) 12:46:48.72 ID:dfITzEJ00

無理やり話題造る

千鳥の写真扱う番組で、麒麟川嶋がパワースポットで写真撮ったら
白く光ってた、ってやってたんだけど、あれはどういう現象なんだろう
白い上着のハレーション?服を取り換えて写真撮ってみてほしかったなあ

 

11: 本当にあった怖い名無し 2018/03/17(土) 14:29:43.18 ID:SgL9kpof0

いちおつ

ちょっと前、親戚の子が家に遊びに来た時に「あそこにいるお姉ちゃんにチョコあげていい?」と聞かれたんだけど、そこには誰にもいない
とっさに「だめ!」と答えたんだけど、いまさらながらその『お姉ちゃん』の存在がこわいし、チョコあげなくて恨んでないかも怖くなってきた

 

15: 本当にあった怖い名無し 2018/03/18(日) 15:27:55.52 ID:ywzM8vBf0
>>11
今まで霊障に気付かず子供が怖がらないくらいなら邪悪な存在ではないと思うが、
何かの守護霊かイマジナリーフレンドの類いか、
あるいは時空の姉ちゃんみたいなのが見えてたのかね。
もう少し詳しいことが聞けてたら、何か面白いことが分かったのかもね。

 

25: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 04:38:01.76 ID:j2v7jUE80
安アパートに住んでるんだが、隣のオッサンの愚痴系独り言に参って耳栓したんだ
愚痴が聞こえないってこんなに安らかなのかよ…!と感動して熟睡した
寝てたら「すいませーーん」ってハッキリ通る女の人の声が聞こえた
宅急便の人かな?と思って目を開けたら暗くて慌てて耳栓放り出して寝た

 

30: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 11:36:59.38 ID:hOUn4OTa0
>>25
夢。

 

37: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 19:01:06.11 ID:RTXyMRdy0
>>25>>35も夢だとしても普通じゃない、
聴覚心像や触覚心像とかいった半覚醒時に起こる特殊な幻覚体験だね
夢と同じ脳内現象には変わりないんだけど、
どういうからくりで脳がそのような心像世界を再現するのか
実は良く分かってないらしいよ

 

43: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 21:39:01.07 ID:2P0fZzox0
>>25
自分は風呂で寝ると「ぅおーい!」っていうおっさんの声で目が覚めることがよくあった。
何年か前に風呂で倒れてからは湯船に浸かるのやめたから、もうその声を聞くことはない。

 

32: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 17:48:42.05 ID:ARFg/KSR0

怖いとは違うかもしれないけど。

うちのマンションの近くの路地で猫が自転車にひかれた。

同じマンションに猫好きの夫婦がいて、その瀕死の猫を病院に連れてった、と母親に聞いた。
その間、マンションの周り、猫だらけ。
どこにそんなにいたんだ?ってくらい、そこらじゅうに猫。
オートロックだから、中には入ってこないけど、駐車場にも
玄関ホールの前にも何十匹もいた。

何日か入院した後、命が助かったらしくて、去勢手術したあと元の場所に返したらしい。
(うちのマンションはペット禁止)

その前もその後も、マンションの周りでそこまで猫は見ない。
でもその後は絶対にマンション付近ではゴミや植え込みを荒らしたり、フンをしたりとかの粗相が皆無になった。

猫の恩返しや、と母親は言ってる。
あの時の猫の大集会を見たから、自分もそうだと思ってる。

 

33: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 18:07:34.27 ID:RTXyMRdy0
>>32
これ猫の恩返しならちょっと良い話で終わるけど
自転車の主に復讐するために民族大移動したとかだったら、なかなか怖い話であるな

 

64: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 09:13:26.06 ID:WiVbr8OW0
>>32
某所で猫殺しを自慢してる女が書き込みをしていたが、やはり悪意が悪意を呼んで
エスカレートしてるんだな
女が猫を嫌い、攻撃するから忌避剤も効果がなくエスカレートしていくんだ
優しい人間には害をなさない

 

34: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 18:14:39.24 ID:+3jDV60o0

オカルト的な要素は抜きにしても、動物には報復が本能で備わってることもあるからね。
蜂もしかり。

まあ自転車も好んで猫を轢いたわけじゃなかろうが、人間も動物も大事にしようってことだな。

 

35: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 18:26:05.73 ID:EpAm8p/E0

ちょっとだけ怖かった話

昨晩の話です。
パソコンに向かいながら座椅子に座っていました。
ふと疲れを感じたのですが、布団に入って寝れば良いのにそのまま座椅子にもたれて目を閉じたのです。

所で私の部屋にはエアコンが無く隣の部屋のエアコンを使っています。
その都合上、少し効きが悪いために補助として電気ストーブがあります。
居眠って風邪引いてもと思い、電気ストーブを点けたわけです。

果たして何時しか意識が落ちていました。
が、急に何かに急き立てられる感覚を得たと思うと何かが身体をまさぐってくる感触があります。
その時何故か強い危機意識と何か良からぬモノが入り込もうとしている、と感じました。
まさぐってくるモノは手のひらの感覚がありますが、空気の様なもので物理的に払い除けられるものではありませんでした。
何とかしなくてはと思い、瞬間的にオンバサラダルマキリクソワカと唱えてました。
大昔に聞いた自分の守護のある仏様の真言、とはいえ合ってるかどうかわかりませんが、何度も何度も。
気が付けば感覚は消え、ゆっくりと目が覚めました。
夢だったのかわかりません。
しかし感覚は今でも残っています。
起きたとき、焦燥感に比して心臓は早鐘を打っていませんでした。
危険な夢ならそうなるはずなのですが。

一体何なのでしょうね。
マジな体験なのでオチは無いです。

 

36: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 18:42:33.74 ID:Ezf8Wjii0
あえて言うなら夢かなしね

 

44: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 22:18:06.55 ID:H+SPUA6O0
こっくりさんとかエンジェル様とか本当に有ると思う?
昔話なんだけど、小学校5年生の時の夏休み、お昼1時くらいだったと思う。
凄い退屈で退屈で一人で紙に当時流行っていたエンジェル様の図式を書いたのね。
これ地域によって違うとは思うけど、今でも良く覚えてるのが左上にトイレの部屋。
紙の四隅になんか部屋の枠を書くの。ちょっと覚えてるのがトイレだけで後はなんだったか・・・。
真ん中に何か書いてたのかな多分YESとかNO。覚えてないや。そのエンジェル様は数人で鉛筆を使うんだけど、その時は退屈だったし暇つぶしに一人で鉛筆握った。
私の地域ではその鉛筆がトイレに行くと死んじゃうっていうのだった。数人でやってると絶対誰かが力入れて動かすんだよ。でもその時は一人。
じっとり暑い日の夏休みで、鉛筆もって動かないなーと思ってたら急にキーンと耳鳴り。
その後鉛筆が一直線にトイレに向かったから慌てて手を離した。
その後特に何もなかったんだけどあれ怖くて未だに鮮明に覚えてる。

 

45: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 23:18:52.33 ID:hOUn4OTa0
エンジェル様は中学時代に学校で流行って友達とやってたけど、俺も試しに独りでやって、帰ってくれなくて怖くなり、終了処理をしないで途中で放り出したことある。
その後でなんか気分悪くなって呪われたか?なんて思ったけど、まあもちろん気のせいだった。

 

49: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 23:59:32.18 ID:hOUn4OTa0

あと、星の王子様だっけ、コックリさんの亜流のやつ、俺の中学ではそれが流行ったな。

あれは中2の夏休み、そう1985年の夏だ。
夏休み中の部活で登校したんだけど暇で、何人かで星の王子様を始めた。
ありがちな、誰と誰は付き合っていますか?とか、私は何年後に結婚しますか?なんて他愛のない質問をしてた。
で、あなたは誰ですか?と聞いてみたところ、具体的な日本人の女性の名前が挙げられた。
で、生年月日や生前の住まいを聞いていった。
詳しくは書けないが、年齢は小学生で、住まいは大阪府のとある都市。
だいぶ具体的だな、と思いつつ、亡くなったのはいつ?と訊くと、「813」。
そう、その前々週の月曜に起きた、日航機墜落事故が起きた日(正確には明けて翌日だが)。
その場にいた一同騒然で、早速何人かが職員室に古新聞を借りに行き、搭乗者名簿の記事を見つけ照らし合わせると、なんとその名前があるではないか。
生年月日も住まいも一致してる。
星の王子様の紙に書かれた名前と一致してることを、みんなで確認したから間違いなかった。
俺も含め、そんな現実とこんなにも一致していいのかと、興奮冷めやらぬ中、質問を続けようとしたところ、赤のボールペンが紙いっぱいに大きな輪をぐるぐると書き出し、それが何分も続いた。
何をどう声かけてもそればかりで制御不能に陥った俺らは、恐ろしくなり「ごめんなさい、お帰りください!」と言って手を離してしまった。

しかしあれは偶然の一致にしては具体的かつタイムリーすぎて、未だに真相は不明。

 

51: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 00:15:07.06 ID:9bBV/2tP0
>>49
翌日まで生きてたのかよ
あれって連絡体制の不備で救助が遅れたことが問題になってたんだよな

 

52: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 00:19:12.01 ID:IxjWQnvX0
>>51
まあ俺も事故の当事者でもないし専門家でもないから聞いた話になるが、生存者の証言では事故直後はかなり多くの人が生存していて、その一部はその後何時間も息があったらしいよ。
だからもしかしたら、事故発生から数時間生き長らえていたとしたら、日が変わってからも生存していた可能性もあるってことらしいね。

 

50: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 00:07:39.21 ID:IxjWQnvX0

今考えれば、もし本当に降りてきた(?)のが事故の犠牲者だとすれば、もっといろいろ訊いて確認しておけば良かったと後悔しきり。
もしかしたら事故の真相に迫れたかも、なんて考えてみる。
亡くなった日付が微妙にずれてたのも、今考えれば真実味がある気もする(事故直後は死亡者は全員即死と見られていて、翌日まで息があった可能性が指摘されたのはもう少し後のこと)。
まあ、当時そこまでの情報もまだなく、まして中2の遊び気分の俺らに真相を確認してみようなどという発想も浮かんでこなかった。

結論として、単なる偶然だろうが、それにしても当時の我々に事故の詳細、まして犠牲者の姓名などを細かく記憶している者などいるわけもなく、今でも真相はわからない。

 

53: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 00:22:18.43 ID:U4CjCv/i0
あれさぁ、手を離すと何がダメなんだっけ?

 

54: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 00:25:33.84 ID:IxjWQnvX0

コックリさんもエンジェル様もそれ系は確か、ちゃんとお帰りいただかずこっちが勝手に止めると、怒って呪われるとか取り憑かれるとか。

後年、PCを使うようになって、使い終わるときにちゃんと終了の操作をしないといけないのがそれに似ていて、懐かしく思い出したよ。

 

65: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 10:07:08.29 ID:yYmwHP/X0

夜中に自室でデッサンの練習してたら向かいの弟の部屋の扉が開く音がした

トイレかな?と思ったらそのまま自分の部屋に弟が入ってきたのだけど寝起きだからか、ぼーっとしたまま暫く扉の側でつっ立ってたので「…何?」と聞くと「あれ……なんでココ来たんや…」と言ってまた自分の部屋に戻って行った

寝ぼけんなよwって笑ったけど帰って行く時に左手にドライバーを握ってたのがチラっと見えてその日夜中まで起きてて心底良かったと思った。

 

67: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 11:55:52.71 ID:IxjWQnvX0
夢の話ならいくらでもある。
どうにでも書ける。

 

70: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 18:50:45.76 ID:U4CjCv/i0
金縛りの時の話なんだが思い出してもちょっと怖い。当時家族皆で親戚の所に行ってたんだけど俺だけ家でゲームしてた。
そろそろ寝るかーって電気消してゴロゴロしてたのがもう夜中。その時金縛りにあってね、寝始めに金縛りはよくある話だけどそこからさ。
戸締まりは勿論してたし窓も締めてたのに、部屋のドアが開いて誰かが部屋の中ウロウロしてる。
金縛りだし動けないんだけど動くわけにも行かない。もし殺されたらどうするんだよ、強盗か何かだと思ってたし。
そしたらそいつが俺の横に来てね、そいつの息が顔にかかるくらいまで顔近付けて「こいつ・・・・まだ起きとるわ・・・」って言われて気を失った。
因みにおっさん。生きてる人間でも死んでる人間でもどっちでも恐いわ。

 

71: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 18:58:15.45 ID:jMecY/1n0
>>70
そのシチュエーションだと生きてる人間が一番怖いな
「まだ起きとるわ」じゃなくて「まだ生きとるわ」言ってたんちゃうか

 

72: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 19:06:04.66 ID:U4CjCv/i0
>>71
いやぁー、まだ生きてるわだったら何らかの危害受けてからならわかるけどなぁ。
寝てるかどうか確認したんだろうけど、でも生きてる人間だったらわざわざ「まだ起きとるわ」とか言う?w

 

74: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 19:44:03.61 ID:jMecY/1n0
>>72
まあそういう脈絡の不可解さから単なる死亡確認だろうと推測したわけだが
死神が出先間違えたんちゃうか

 

75: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 20:08:20.86 ID:U4CjCv/i0
>>74
おまえ何て想像力豊かなんだよ。
死神とか想像もしなかったわwそう考えるとまだ生きてるわ、でも納得いくわ。
バリバリ関西弁だったけどなw

 

78: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 21:51:14.70 ID:R/Z2ALqe0

夜道 歩いてたら下の名前で思いっきり背後からよばれた

ありえねーよwww上京して一人暮らしで知ってる人間なんかおらんのによw

おまけに赤の他人なら苗字呼びだろ 普通

俺は(怨霊に思考読み取られて声かけられた)と解釈してすぐに走って逃げた

 

80: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 22:43:12.17 ID:JTr69Wn80
>>78
普通に怖い

 

81: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 23:23:30.09 ID:zFymAaYd0
>>78
お前の背後に居た
同じ名前の赤の他人が呼ばれただけじゃねーのw

 

83: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 00:05:26.73 ID:FQO+FYap0
>>78
その辺の家のペットがお前と同じ名前なんじゃね

 

84: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 00:19:05.03 ID:/jjFbp9X0

10年くらい前に友人とレンタカーで某岬に出かけた。
夕焼けに合わせて行ったから帰りはもう真っ暗、宿を取った地方都市まで雑談しながら走ってた。

そこまで遅い時間でもないのに、通り道の商店も全部閉まっててジュースも買えないの、で途中海側にちょっとした展望スペース?と自販機がある所を見つけて、缶コーヒー買って宿まであと何時間?コーヒー染みるとか喋ってた。

しばらくダベってたら月が出て綺麗だったんで、浜の方眺めてたんだけど、波打ち際のあたりからなにかゴソゴソ動くような影が見えて、しかもこっちの方に向かって動いてるように見える。

ウミガメにしては大きい、人に見える気もするけど1月の真冬だったし、こっちきたら怖くね?って二人してイソイソ車乗って走らせた。

そこから大きめの橋を渡る辺りまで、ラジオからお経みたいのが鳴り出したりとか色々あった。

 

85: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 00:37:41.62 ID:UZkFDQ++0

その何かはたぶん釣り人か深夜徘徊の変質者。
釣り人は深夜とか真冬とか関係なく港とか海辺をうろつくから。

ラジオから聴こえたお経みたいなのも聞き間違いか本当にお経が流れてたかだろう。

 

91: 本当にあった怖い名無し 2018/03/23(金) 21:45:50.45 ID:n7OOUWbY0

オカ板にワッチョイ&強制IP表示スレがあるのが怖い・・・・
死んで欲しい人間の名前を書く、とか、書かれた人に呪いがかかるとかのスレがいつの間にかワッチョイ化されてやんの・・・

スレ建てしたやつの悪意が仄かに伝わってくる

 

92: 本当にあった怖い名無し 2018/03/24(土) 07:27:18.96 0
>>91
それは……怖いな

 

95: 本当にあった怖い名無し 2018/03/25(日) 01:26:16.10 ID:2MzgZQzN0
>>91
平気で他人の名前を書いてる奴のほうが恐ろしい…

 

93: 本当にあった怖い名無し 2018/03/24(土) 21:47:50.27 ID:+etvQbIS0
都内のある飲食店バイトしてるんだけど、ここんとこ突然
味噌汁マシーンが勝手に動く→忙しい時間にお椀を機械の側に置いておいたら、勝手に何杯も注がれてる
食品にラップしなきゃ→棚の上置いていたラップが弾き出されるように棚から手元に落ちて来た
通用口ドア閉めなきゃだけど手が塞がってる→すんごい勢いで勝手に閉まる(ドア重たくてなかなか閉まらない)
どうやら見えない新入店員ができたみたい

 

94: 本当にあった怖い名無し 2018/03/24(土) 22:15:48.83 ID:j56C97s30
>>93
いやその活躍っぷりはどう見ても古参だろ

 

98: 本当にあった怖い名無し 2018/03/25(日) 10:35:09.38 ID:urvqphLR0
>>94
10なん年ある店だから、昔いた人が一人くらい幽霊になっててもおかしくないだろうけど、まさか亡くなって尚お店に来たいと思えるような店ではないのにな…
恨みならありそうな会社だけどw
ともあれ手伝ってくれる幽霊なら今後ともよろしくお願いしますだわw

 

104: 本当にあった怖い名無し 2018/03/26(月) 23:53:46.77 ID:b+nDBvdQ0
友達から聞いた話
その友達が連れ数人で夏休みに海に行ったらしい
ほんで沖の方で素潜りして遊んどったら、底の方になんか黒い物体がゆらゆらしてんのが見えた
友達がなんや思って近くまで潜って見てみたら、人間の髪の毛が大量に身体に巻きついたウツボやったらしい、、
その後聞いてみたら、その海岸で数年前女性が行方不明になってたんやと、

 

105: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 05:17:39.60 ID:RALIw6k90
面白い話だがマルチはいただけない

 

107: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 16:42:54.20 ID:OIyED80k0

昔、夏にコンビニに行きアイスを食べながら家に向かっていると
後ろから常に一定の距離を保ちながらついてくる白猫がいた。
私歩く→猫歩く、私振り返る→猫止まる、みたいに。
すごく暑い日だったから家に着いて、水撒きして、外にある水道から(庭作り用)バケツに水を入れておいたら、庭先の日陰でその猫が水を飲んでいた。
お腹空いてるのかな、とかぼんやり考えていた。
それで次に気付いたら病院のベッドで寝ていた。
庭で倒れて敷石で後頭部を打って10日も意識不明になってたんだよ、と母親に言われて
脳に溜まった血液を抜き、手術したと先生から説明を受けた。
それから検査したりテスト(家族の顔がわかるかとか)とリハビリをして退院した。
でも帰宅してみたら一つだけ記憶がおかしい。
あの時に私に付いてきた白い猫は家で暮らしていて
しかも3年も前からうちの猫だと言われ
パニックになりかけた。
あれから飼い猫にした訳ではなく、部屋には猫のお昼寝ベッドとか
おもちゃ、トイレが置いてあり
白猫は私にもよくなついていた。
父が「たま(猫)が鳴いて私が倒れたのを教えてくれたんだよ」「命の恩人だなあ」と言った。
私の記憶は、バケツの水へ身を乗り出してぺったぺったと飲んでいる野良の白猫のみで
3年暮らしたはずの猫の記憶だけが全くない。

私の記憶違いなんだろうけど猫は10才になっても、毛並みも変わらずあの時のままで
病院でも「年のわりには健康だし目やにもないし毛並みもいいね。びっくりです」と言われた。
もしかしたらタダの白猫じゃないのではないかと疑っている。

 

110: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 18:28:15.93 ID:ZGCA/cx00
>>107
猫だけでいいから写真あげてほしい

 

113: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 18:58:56.27 ID:lsstp9Xk0
>>110
守り神ならぬ守り猫かもね
健康で長生きしてほしい猫も主も

 

111: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 18:29:34.29 ID:4EXBAjrZ0
>>107
臨死体験で猫がいなくて死んだ世界線から
猫がいて助かった世界線に移動したのか

 

125: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:39:37.27 ID:FHrhFou00
思い出したが2年前だ
親戚のばあさんが亡くなって親が出かけ実家にひとり
晩飯を食ってゲームしてたんだがなぜか画面が揺れる
机の上に直置きのモニターだ、揺れる要素がないし揺れたこともない
とてもゲームができる状態ではなかったんで止めて原因を探したが
床自体が搖れてるようで、道路で工事でもしてるのかと不思議に思いつつも
特に深く追求することなく留守番してたが揺れは寝る頃まで続いてたと思う
あれから2年たつが、床が揺れるようなことは2度となかった

 

126: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 22:52:07.31 ID:EJoKlT8B0

>>125
昔のファミコンとかアンテナの接触悪いと画面がユラユラしたりするけど
2年前だとテレビも液晶だろうし揺れる要素ないし

揺れたゲーム画面をずっと見てると
体が反応して床全体が揺れてるように感じることあるかも知れんけどね
船乗りなんかは陸に上がってもずっと揺れ続けてるらしい

 

127: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 23:04:59.10 ID:FHrhFou00
>>126
まだお勤めしてた頃だから帰ってきてゲームやってたっても1時間かそこらだったと思う
机もぐらぐらしてないか動かしたりして、最終的に床に手を当てて、ああ床が揺れてる
と確認して頭をひねった思い出がある
ちなみに外で工事はしてなかったと思う

 

129: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 21:42:23.19 ID:S4KZ9hbX0
つい昨日の話
京都に住んでる友達の家に泊まったついでに夜の伏見稲荷に行くことになった
特に何も無く頂上まで登って、おりる時だったんだけど途中に池がある
行く時も通った池で右に曲がれば本殿(下山方向)でまっすぐ行けば何があるか忘れたけど行き止まりだったのは覚えてる
その行き止まり方面から白い目出し帽を被ってて上下白いズボンと服を着て、片手にロウソクを持ったかなりごつい男がこっちに向かって歩いてきてた
しかもそいつの前をずっと黒猫が歩いてた
手綱とかは多分付けてないのに一定の感覚で歩いてて、道案内してるみたいだった
俺達もあれやばくね?とか言ってさっさと右に曲がって本殿まで走った
特にオチもないけどすごく怖かった

 

135: 本当にあった怖い名無し 2018/03/30(金) 08:42:07.65 ID:VC3mQsj20
>>129
まあ京都だからそう言うこともあるかもね、で済ませられる話
…なのか?

 

130: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 21:50:39.70 ID:fAGTAL5S0
そりゃ怖いな。

 

169: 本当にあった怖い名無し 2018/04/04(水) 07:46:03.93 ID:mULIkIBp0

何年か前に趣味で流鏑馬の神事?をするらしい神社に車で行ったんだ。その神社のある場所が森の中の少し開けた場所(多分、流鏑馬が出来るぐらいの広さ)にあって、森の中にしては日の光が結構入ってきてて明るかったんだよ。
でも、その神社が建てられてるとこだけがなんか暗くて、人の手が殆ど入ってないんじゃないかってぐらい寂れてて凄い違和感があった。
でもまあ、折角車まで使って来たんだし、ってことで車から降りて普通にお参りしたんだよ。

で、お参りが終わった後車に乗って帰ろうとした時、ふと運転席側の窓の外を見たら、森の木の下に生えている草が一本だけメトロノームみたいに揺れてた。
最初パッて見たときは虫か何かが跳び乗るかなんかして揺れてんだろうなぁ。って思ってぼーっと止まるのを見てたんだけど、その揺れが大きくなりながら徐々に速くなっていってて、なんか怖くなって直ぐ車にエンジンかけて神社のあった敷地から離れた。

 

転載元http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1521257354/