【はやぶさ2】探査ロボ「分離成功宣言」に管制室拍手

1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2018/09/21(金) 19:08:43.88 ID:CAP_USER

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、小惑星リュウグウを探査中の「はやぶさ2」が、小型探査ロボット「ミネルバ2」の2台の分離に成功したと発表した。久保田孝・JAXA宇宙科学研究所研究総主幹は「分離成功によって、まずは一歩進んだ。はやぶさ2本体とミネルバ2が正常であることも確認できたが、本当に喜ぶためには今後、きちんと着地し、運用できることが必要」と話した。

はやぶさ2は同日午後1時5分、小型探査ロボット「ミネルバ2」のうち2台を、高度50~60メートルから分離した。その後、はやぶさ2から分離の信号が計画通りに出たことが確認され、さらにロボットとの通信、搭載している観測機器が機能していることなども分かり、午後1時35分ごろに津田雄一・はやぶさ2プロジェクトマネジャーが「分離に成功した」と宣言した。それを受け、管制室に集まったメンバーから拍手が起きた。

ミネルバ2の1は、小惑星表面という重力が極めて小さな環境で移動する技術の確立と、地球から約3億2000万キロ離れた場所にいるロボットを地球の指示で操縦するのではなく、ロボットが自律的に判断して活動することを目指している。小天体でロボットが移動して観測することに成功すれば、世界初の快挙となる。

久保田さんは「重さはわずか1キロちょっとだが、太陽電池で動き、移動のためのモーター、コンピューターを搭載し、カメラも3~4台載っていて、日本の技術が盛り込まれた一品物。それが3億キロも離れたところで、ロボット自ら考えて活動する、つまり人工知能のような形で活躍するという日本の技術力の高さを知ってほしい」と話している。

着陸の確認は、小惑星表面の画像が撮影できたり、ロボットが受ける光の変化が止まったりすることなどからできるという。ロボットが小惑星に着陸してから約1時間半で、着陸地点がリュウグウの自転によって「夜」に入り、通信ができなくなるため、確認まで時間がかかる可能性があるという。

今月11~12日の着陸リハーサルでは降下を途中で中止したが、レーザー光を小惑星表面に当て、距離を計測する装置(LIDAR)が、計画通りに高度600メートルで遠距離モードから近距離モードに切り替わらなかったことが原因だった。レーザー光の反射が暗すぎて、モード切り替えができなかったとみられる。そこで遠距離モードで高度150メートルまで計測できるように変更、実際は高度約300メートルでモードが切り替わり、計画通り低い高度まで降下することに成功した。

no title

no title

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180921/k00/00e/040/330000c

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 20:31:28.72 ID:fGXBxaNv
>>1
「ミネルバ2の1」とか、適当に命名すんなw
ミネルバⅡはミネルバ-Ⅱ1とミネルバ-Ⅱ2の2台があって、
うちミネルバ-Ⅱ1が、Rover-1Aと同-1Bの2台構成。
今回分離したのはミネルバ-Ⅱ1のRover-1A/1Bの2台。
どの「2台」なのかもちゃんと書け。

 

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 23:20:39.41 ID:jdFyxfDb
>>1
上昇中に切り離すとかいう間抜けは今回無しか

 

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 19:21:19.30 ID:rhQVvqbv
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 ちゃんと着陸できて通信がくるのが待ち遠しいな

 

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 19:26:16.56 ID:iBobJYnG
ハヤブサってスズメの仲間なんだってなw

 

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 19:26:35.97 ID:iScxqHF7
明日発表があるからワクワク

 

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 19:34:34.47 ID:+Zi1Psdm
小型探査ロボット(探査ローバ)は車移動じゃなくてピョンコピョンコと飛んで
移動すると書いてあるね、大丈夫なんですかね。頑張れよ会津大学。

 

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 20:10:06.70 ID:p/dDhFIT
>>8
ニュースで見たけど想像以上に
トリッキーな動きで
かなり可愛い

 

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 19:37:06.03 ID:7VMJzvDg
名前は、ミネルンバにすればよかったのに。
小惑星をお掃除。

 

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 19:43:48.49 ID:w4Jyqaa+
まずはおめでとう

 

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 20:06:51.30 ID:VRM5Avpv
地球から遠く離れた場所で未知の岩に着陸して写真とってサンプルとって変える
作業してるという。ここ数百年での人間の進歩凄い→俺凄い

 

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 20:12:01.35 ID:IvC0KKi+
低重力下で重力を上手に活用しながら
周囲を探索して回るとかそれだけで面白そう

 

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 20:18:30.15 ID:eRyFnk6a
直径一キロもない石の塊に引力なんかある?着陸っていうよりくっ付けないと
飛んでいくだろ。

 

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 20:22:36.11 ID:wQOI6Rlw
>>15
微小ながらも重力あるから、ピョンピョン跳ねるようにして移動する

 

18: ミンシン万歳 2018/09/21(金) 20:32:06.07 ID:8w6P810E
>>156
日本ハヤブサは小惑星の中でも特に小さな小惑星を選んで飛行している。
引力が小さな小惑星じゃないと地球へ帰るロケットが小惑星の引力圏から
脱出できないからな。
帰りのロケットは小さな小さなモノしか地球から携行できないから辛抱のし所、
技術力の見せ所。やせ我慢のし処。

 

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 20:33:54.58 ID:19/GBE5N

続報な

はやぶさ2リュウグウ表面に影くっきり 55mに最接近
毎日新聞2018年9月21日 16時57分(最終更新 9月21日 19時28分)
https://mainichi.jp/articles/20180921/k00/00e/040/340000c

no title

小型探査ロボット「ミネルバ2」を分離する約5分前に、
探査機はやぶさ2が撮影した小惑星リュウグウの画像。
探査機はやぶさ2の影がくっきりと映っている=宇宙航空研究開発機構、東京大など提供

小型探査ロボット「ミネルバ2」の2台の分離に成功した探査機「はやぶさ2」は21日、
小惑星リュウグウから約55メートル付近まで接近した。
その際、リュウグウ表面に、はやぶさ2の影がくっきりと映し出された。
今月中旬に実施した着陸リハーサルでも影が確認されたが、その際は小さな黒い点でしかなかった。

はやぶさ2は大きな太陽電池パネルが機体の左右についている。
高度400~500メートルで撮影した画像から太陽電池パネルの形の影が見え始め、
ミネルバ2の分離直前の午後1時ごろに撮影したとみられる画像では、
2枚の太陽電池パネルにはさまれる探査機本体の影もくっきりと映っていた。
高度約80メートルとみられる。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスの管制室にいた久保田孝・
JAXA宇宙科学研究所研究総主幹は
「皆、リュウグウの画像が映ったコンピューターの画面を食い入るように見ていた。
先代のはやぶさの経験があるメンバーは『(はやぶさも小惑星イトカワに同じように影が映ったため)
懐かしいな』と思い、若いメンバーは緊張した様子だった」と話した。
はやぶさ2はロボットの分離後、上昇に転じており、22日には定位置の高度20キロまで戻る予定。
【永山悦子】

 

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 21:36:38.73 ID:+Zi1Psdm
>>19
初代はやぶさの影もよかったけど、はやぶさ2の影もいいね
ところで、はやぶさ2の影の左上の黒塗りの四角面は写ってはいけないモノが
あるのかなw

 

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 20:43:30.59 ID:19/GBE5N

別ソースも

はやぶさ2、探査ロボ投下成功=世界初、小惑星上の移動目指す-JAXA
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000078-jij-sctch
no title

no title

探査機「はやぶさ2」が小型探査ロボット「ミネルバ2-1」の投下に成功し、
模型を使って探査機の動きを説明する責任者の津田雄一・JAXA准教授(左)
=21日午後、相模原市中央区のJAXA宇宙科学研究所

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、探査機「はやぶさ2」が搭載する2台の小型探査ロボット
「ミネルバ2-1」を小惑星「りゅうぐう」に向けて投下したと発表した。
着地後に内蔵モーターの力でジャンプしてりゅうぐうの表面を移動し、複数の場所での写真撮影などを試みる。

JAXAは2005年、初代「はやぶさ」でも、小型探査ロボット「ミネルバ」を
小惑星「イトカワ」に向けて投下したが、放出タイミングがずれて着地に失敗した。
今回は地球から約3億キロ離れたりゅうぐうで、約13年ぶりの再挑戦となる。
責任者の津田雄一JAXA准教授は記者会見で、
「初代ミネルバの時の悔しさを現場で感じ取った者として、想定通り分離できたのはうれしかった」と述べた。
はやぶさ2は20日、りゅうぐうの上空20キロから降下を開始。
上空約55メートルに到達した21日午後1時6分ごろ、2台を赤道の北側に向けて投下した。
約18分後に信号が届き、津田准教授が同35分に投下成功を宣言した。
2台は15~30分かけて落下したとみられ、22日以降に着地の成否が判明する見通し。

はやぶさ2は、3台のミネルバ2を搭載しており、21日に投下したのは
JAXAと会津大(福島県会津若松市)などが開発した2台。
いずれも直径18センチ、高さ7センチの円筒形で重さは約1キロある。
重力が地球の約8万分の1しかないりゅうぐうでは、空回りするため車輪を使った移動はできない。
このためミネルバ2-1はモーターの回転による反動を利用し、跳びはねる方式を採用した。
地表を撮影してはやぶさ2に送信し、自分の判断で別の場所にジャンプして観測を繰り返す。
小惑星などへの投下後、天体表面を移動して観測したケースはなく、成功すれば世界初となる。
はやぶさ2は10月3日にドイツ、フランスが製作した観測用小型着陸機「マスコット」を投下する。
東北大などが開発した「ミネルバ2-2」は来年投下の予定で、
はやぶさ2本体も10月下旬にりゅうぐうに着地し、試料の採取に挑む。
(2018/09/21-19:24)

 

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/22(土) 02:10:03.51 ID:HObxlGos
>>20
全部で4台の小型ロボットか
こりゃすごいわ

 

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 21:40:51.78 ID:iV92wHE5
到着したらどのくらい持つ予定なの?
数時間とかだったら悲しいぞ。

 

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 22:28:58.41 ID:M5pAFwsM
くっつくのは本番一発勝負ならちょっとむりかも。

 

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/21(金) 22:38:34.18 ID:K7/oF1SC
ミネルバかクラッシャーだな

 

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/22(土) 01:41:40.23 ID:WRK4Q0Og
何もトラブルも無しかよ
映画化できないぞ

 

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/22(土) 01:49:57.77 ID:GTvSJftZ
今度こそきちんと着地してほしいもんだね
先代の無念を晴らしてほしい

 

転載元https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1537524523/